Midway Software Designs

ソフトウェア制作・ダウンロード販売サイト

TOP > バージョン履歴 > 配管工事用 積算・見積ソフト「エスティメイトXE5」

バージョン履歴

5.7.0 2017/05/30
  • ・単価登録を白紙リニューアル。
  • ・法定福利費に対応しました。数量調書からの自動的に労務費を集計いたします。
  • ・エスティメイト本体をXE5相当にバージョンアップしました。
  • ・表紙データ、部材入力ボタンを左ペインに移動しました。
  • ・諸経費入力ダイアログにて、登録数を拡大しました。
  • ・計算単価を設定値込みで登録できるようになりました。
5.41 2015/11/17
  • 既存の見積データを見積番号を変更して保存できるようにしました。
  • 法定福利費がすでに含まれている場合に、再度入力ができないようにしました。
  • 印刷スタイル(様式)に法定福利費の合計を表紙に印刷できるタイプを1つ追加しました。
  • 印刷プレビューで、印刷位置等の設定タブを左から右に移動し、設定ダイアログが開くのを廃止して、上に表示するようにしました。
  • 印刷行数が1枚目の最終行でちょうど終わる場合、次のページが印刷される不具合を修正しました。
5.32 2015/10/27
  • 代価表を印刷できるようになりました。
  • 代価表をCSVファイルに出力できるようになりました。
  • 見積書の備考に代価表の参照ページを印刷できるようになりました。
  • 数量調書(拾い出し)の入力データをCSVファイルに出力できるようになりました。
  • 見積書に印鑑等のpng形式の画像を貼り付けて印刷できるようになりました。
  • 見積書の印刷スタイル(様式)を4種類追加しました。(明細2行タイプ印鑑付A4縦横各2種類)
  • 見積書の日付を一時的に空白にして印刷できるようになりました。
5.20 2015/08/24
  • 数量調書集計で管種計を自動的に挿入できるようになりました。
  • 管種計対象範囲内の管材の金額を非表示にすることがでるようになりました。
  • 複合単価管理管材編、付属品・器具編で、全基礎工費を一括変更できるようになりました。
  • 中計を挿入できるようになりました。
  • 選択した範囲の合計(範囲計)を挿入できるようになりました。
  • 範囲計では対象範囲内の金額を非表示にすることがでるようになりました。
  • メモ帳等のテキストから複数行をコピーして見積行に貼り付けることができるようになりました。(クリップボードから貼付)
  • 数量調書画面で、入力済み資材の基礎工費を変更できるようになりました。
  • その他不具合を修正しました。
5.10 2015/05/14
  • 積算データに労務費の種別をつけれるようにしました。
  • 上記の労務費のデータは赤で表示するようにしました。
  • 法定福利費(社会保険料)相当額を入力できるようにしました。
  • 小計を入力できるようにしました。
  • 合計の文字を変更できるようにしました。
  • 環境設定にて小計と合計の文字の初期値を設定できるようにしました。
  • 数量調書の集計オプションで複合単価の各項目を展開して集計できるようにしました。
  • 配管材の複合単価の管材設定で、その他の計算方法を選択できるようにしました。
  • その他不具合を修正しました。
5.00(XE5) 2015/03/11
  • 管材・付属品データをデータベース化しました。
  • 管材入力ダイアログ、付属品入力ダイアログをリニューアルしました。
  • 管材入力ダイアログ、付属品入力ダイアログだけで、単価の登録ができるようになりました。
  • 拾出数量調書を別ウインドウから、本体に組み込みました。
     ※集計ダイアログを経由しなくても、積算集計ができるようになりました。
  • 積算編集後、再度拾出数量調書→自動集計をしても、編集の並び順を保持できるようにしました。
  • 見積データをデータベースに保存するようにしました。
  • 見積データに検索用タグをつけれるようにしました。
  • 見積データにステータス(不成約・成約など)を追加しました。
  • 見積データに対して、文字列検索が可能になりました。
  • 見積データの複製ができるようになりました。
  • 見積一覧から複数見積データの一括印刷ができるようになりました。
  • コード単価を登録単価に名称を変更しました。
  • 仕様単価を新設しました。
  • 登録単価・仕様単価をメイン画面左から選択できるようになりました。
  • パーツファイルを選択できるようになりました。
  • 印刷スタイルで、会社ロゴなど画像を入れることができるようになりました。(Bitmap形式限定)
4.01 2012/11/23
  • 印刷調整で、金額欄文字列等の調整ができないのを修正しました。
  • CODE単価の入力で、1〜10まで数量をボタン入力できるようになりました。
     ※入力ダイアログを経由せず入力されます。
  • 入力ダイアログ等をマウスの左クリックを押している間透明化できるようになりました。
     ※ダイアログを使っての入力中に、背景の見積画面の内容を確認する事ができるようになります。
     これまでは入力後ダイアログを一度閉じるか、移動させないと確認できませんでした。
4.00A(XE2) 2012/08/14
  • Windows 7、Vistaに対応しました。
  • ユーザーインターフェイスを一新しました。
  • 標準でローカルネットワークに対応しました。
2.52 2004/09/19
  • 管材データ、付属品データの保存フォルダを統一し、簡単にバックアップできるように整理しました。
  • 数量・単位を一括して空白にしたり、金額欄を一括して摘要(任意の文字列)または空白にできるようになりました。
2.51 2004/08/16
  • ツリー単価入力ダイアログ上で単価レベルを変更できるようになりました。
  • CODE単価登録画面の2ページ目以降で削除すると、違う行が削除される不具合を修正しました。
  • 保存した見積データを読み込むと消費税額が変わる不具合を修正しました。
  • CODE、連続単価登録画面のタブ名称が正常に表示されない不具合を修正しました。
  • 環境設定で設定した単価レベルの名称がCODE、連続単価登録画面の単価レベルの見出しとして表示されない不具合を修正しました。
2.50 2004/06/01
  • 管材入力ダイアログ・器具入力ダイアログをリニューアルしました。
  • 数量調書部をグレードアップ、系統別に集計が可能となりました。
  • 数量調書集計部を大幅にリニュ−アルしました。
  • 系統別に工費、継手率等の設定が可能となりました。
  • 複合単価を利用しない方用に、単価+歩掛のみ登録する管材・器具単価プログラムを新設しました。
  • エスティメイトから直接数量調書集計ダイアログを起動できるようになりました。
  • 特記事項入力の際、金額欄摘要を入力できるようになりました。